福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

これからの川内村、これからの福島県


川内村はこれからどうなっていくのか、復興計画を見ても、なかなか実感がわいてきません。

タオルを一度、雑巾にしてしまったら、もう二度と顔をふくことはありません。
どんなにきれいに洗って消毒したとしても、「汚された事実」を消すことはできませんから。

同じように、川内村、そして福島県も、二度と「安全・安心」を売り物にすることはできないでしょう。

写真は、カフェ・ダノニーの事務室。はじめて公開しました。震災の時、棚に置いてあった経理処理のファイルなどが全部落ちて、床に散乱していました。
「たのしい人生、たのしい家庭」
壁に貼ってある、社長の書き初めの言葉が哀しく見えます。



静かで穏やかな暮らしを取り戻したい。
ただそれだけのことが、限りなく贅沢な望みとなってしまいました。
カテゴリ:いままでのダノニー | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
あちこち片付けて 地震の備え
ニトリ 食器棚

鎌倉市に避難して7ヶ月。
川内村から来たということで、町内会などでお話しをさせていただくことがあります。

災害にはいろいろな種類があり、毎回、同じようなことが起こるとは限りません。震災にしても、私たちが田舎暮らしを決意したときの阪神淡路震災と東日本震災では地域も被害状況も異なっています。

ですから、お話しをするときには、相手の方の状況にふさわしいような内容にしようと考えています。
災害はいつ、どこで発生するかわかりません。だから、日頃の備えなんて、個人の家でできることは限られています。

1.人をあてにしない(役所の職員、消防署員も被災者になる)
2.身に付けたものだけでなんとかする(知識や技術を使う)
3.毎日の暮らしを改善する

福島での震災経験を基に、避難先の夫の実家を整理しています。
震災で家の中がぐちゃぐちゃになることを考えたら、「いつか使うかもしれない」といったゴミ未満のものは早く処分しておいた方がいいに決まってます。積み上げた箱などは凶器になりかねません。

粗大ごみを捨て、不要品は捨てるかバザーに出し、家の中をすっきりさせておく。

特に、キッチンと玄関周辺は、倒れたものと落ちてきたもので足の踏み場もないといった状況になると、復旧に時間がかかるし、いざというとき避難できません。家を離れるとか避難所に行くという状況よりも、不自由で不完全なまま何日も自宅で生活しなければならないということの方が可能性が高いと思います。キッチンがすっきりしていれば、すぐにでも料理できる。実際、川内村の自宅はキッチンの被害がほとんどなかった(床に落ちたものが少なかった)ので、震災後にすぐご飯をつくって食べてましたから。

夫の実家の食器戸棚を買い替え、中身の整理・入替をしたら、ずいぶんとすっきりしました。
長年の思い出の品を整理したのは、高齢の両親には辛かったかもしれません。でも、こちらの三浦半島でもいつ地震がくるかわかりませんから、整理させてもらいました。

町内会などでのお話しのとき、必ず言うのが、
「高齢の方は、下着にフルネームを」
人生最後の整理整頓は、自分の身体です。自分で整理できないものですから、どなたかの手をわずらわせなくてはなりません。死んでもいいや、と思っていても、それでは誰かの迷惑になってしまいます。身元確認のための最後の手段として、身につけるものにフルネームを書いておく。そんなマナーがあってもいいでしょう。
カテゴリ:いままでのダノニー | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0)
フレスコキクチ 最終日!


大きい写真はココをクリック


フレスコキクチ東原町店で、3月4日(金曜)〜6日(日曜)開催
そうそう・6次化商品推進キャンペーン
福島民報に掲載されました。

いよいよ、きょうが最終日。
たくさんのプリンとシフォンをもって、社長が納品に行きました。

箱4個入りプリンが好評とあって、箱入りを中心に、たくさんのプリンを納品しているはず。
皆さんの目にもとまるのではないかしら。

いままで3日間のイベントというのは、参加したことがありません。よかっぺ市は2日間の開催ですし、時間も短いから、長時間+日数では、はじめての経験になります。いろいろと勉強させていただくことが多く、写真撮影や出展者の方との交流も積極的に行っている(予定)

夜7時まで開催してます。出品者の方、関係の皆様、ありがとうございます。

フレスコキクチはこちら
大きな地図で見る

6号線沿いの大きなショッピングスペースです。目立つところなので、迷子になることはありません。
原町方面の皆さん、6号線を通過予定のお客様、どうぞ、お立ち寄りくださいませ。
カテゴリ:いままでのダノニー | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0)
ダブル×とみこ 津島と飯舘の競演!!
までい工房渡辺とみ子さん

フレスコキクチ東原町店で、3月4日(金曜)〜6日(日曜)
そうそう・6次化商品推進キャンペーン

今日は、第2日目
昨日の様子をうかがうと、シフォンケーキやプリンは完売とのこと。原町の皆様、ありがとうございます。

納品担当は社長です。毎日、商品をもってフレスコキクチまで行くのですが、スーパーの開店にあわせて品物を並べていたら、開店と同時にダノニーコーナーにまっしぐらに来てくださって、シフォンとピクルスをお買い上げいただいたお客様がいらっしゃったとか。

「お客様、ブログをご覧になりましたね」

思わず、声をおかけしたくなったそうです。
ありがとうございます。

さて、
そうそう・6次化商品推進キャンペーンで、一緒に並んでいる中で、ひときわ元気の良い、とみ子さんをご紹介しましょう。写真で3人並んでいる女性のうち、真ん中が渡辺とみ子さん、左が浪江町津島のとみ子さん。
「ダブルとみこで〜す」

うわっ、まぶしい。後光さしてますよ。

渡辺とみ子さんは、飯舘村からの出品。
までい工房 美彩恋人(までいこうぼう びさいれんと)をたちあげ、がんばってます。あぶくまロマンチック街道などでも一緒でしたし、商品開発の先輩です。

までい工房 美彩恋人

までい工房 美彩恋人

飯舘の元気な母さん、渡辺とみ子さんのブログをご紹介しておきましょう。
までい工房 美彩恋人
カテゴリ:いままでのダノニー | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0)
ワザありの総菜、直売所から
直売所あれこれ市場

直売所で、お総菜販売をはじめたというチラシが入り、どんなものなのか、行ってみました。
ちょこっとお総菜は便利だけれど、自分好みの味が欲しいというわがまま店長です。

直売所あれこれ市場

レジのそばの冷蔵ケースに、いろいろ入ってます。
あ、ダノニーのプリンもここに並んでる〜

直売所あれこれ市場

じゃがいもコロッケは、手作りっぽいコロコロ形がかわいい。

え〜、どのお総菜も、「高得点」なお味です。
地元出身でない店長は、濃い味付けが苦手です。このあたりは一般的に「濃い味」「しょっぱい味」圏内なのですが、直売の総菜は、なんとも良い塩加減。なによりも、一工夫された味なのが特徴かな。デリケートなおいしさを出してます。

ちょっとした和え物でも、手間をかけて工夫されていて、野菜の味が生きた上品な味わいです。これなら地元の方だけでなく、転勤でこられた方も、遠くから買い物に来た方も満足されると思いますね。
「もっとしょっぱい方がいい」なんて方は、醤油を少し加えればいいんですから。

ちょこっとの量で、財布にやさしい値段です。お弁当のおかずや、主婦のランチ、一人暮らしのお年寄りの食卓に便利な総菜、さっそくどうでしょう。

店長は、ひとりぐらしをしている母に買っていきました。ひとりで生活しているので、年寄りにもやさしい薄味なお助けメニューは便利なはず。料理が面倒になってきたなんて言っているので、直売の総菜を紹介したんですよ。
え〜? 店長が料理をつくってやればいいって?
台所仕事は親子でも別です! 味付けの好みが違いますからね〜
カテゴリ:いままでのダノニー | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0)
営業再開! 川内の蕎麦「たかやま倶楽部」
たかやま倶楽部営業再開

冬期休業していた「たかやま倶楽部」
3月19日より 営業再開です。

川内ももうすぐ春。
冬眠から目覚めます。

いわなの郷・釣り堀も、3月19日より営業再開します。

★いわなの郷 釣り堀
 営業時間 午前9:00〜午後5:00

★いわなの郷 幻魚亭(お食事処)は、冬期もずっと営業していますので、どうぞご利用ください。
 午前10:30〜午後4:00
カテゴリ:いままでのダノニー | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0)
スーパー・フレスコキクチで、ダノニーが買える
フレスコキクチ東原町店

フレスコキクチ東原町店で、3月4日(金曜)〜6日(日曜)開催
そうそう・6次化商品推進キャンペーン

川内村から、カフェ・ダノニーが参加しています。
大きなスーパーの一角をお借りして、にぎやかなフェア開催です。

フレスコキクチ東原町店

西山さんちのたまごプリン、ふわふわしっとりたまごシフォン、ピクルス、ジャム、おなじみのダノニー商品が並んでます。社長、店長が立っているかわりに、ニワトリさんが並んでいるのがご愛敬。

フレスコキクチはこちら

大きな地図で見る

6号線沿いの大きなショッピングスペースです。
原町方面の皆さん、どうぞ、お立ち寄りくださいませ。
カテゴリ:いままでのダノニー | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0)
葛尾土産は、やまおとこ飴
大根飴、じゅうねん飴、やまおとこ飴

葛尾村公民館の方にいただいた、葛尾村土産

大根飴
やまおとこ飴
じゅうねん飴

「やまおとこ」とは、阿武隈の山の中に自生するナツハゼのこと。ブルーベリーの仲間で、アントシアニンをブルーベリーの6倍以上含んでいるとか。青紫の色がきれいでしょう。

のどが乾燥して痛む店長は、さっそく大根飴を口にポィ。
お〜、大根です。甘い大根味が口にひろがりました。
カテゴリ:いままでのダノニー | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0)
葛尾村に、出張カフェ
葛尾村公民館事業

3月3日は、ひな祭り
ここは、川内村のおとなり、葛尾村・活性化センター。本日はこちらで、店長が一日講師に変身です。

「生き生き学習講座」
からだが喜ぶおいしいティータイム
会場内の様子をちょっと紹介。


葛尾村公民館事業

会場の一角に、カフェ・ダノニーコーナーをつくっていただき、お店の雰囲気を再現。
直売所関係の方も参加されているとあって、同じ地産地消、地域興しの仲間として、「こんな風に商品をつくっています」の見本です。同じ阿武隈の仲間同士、気持ちは同じです。

葛尾村公民館事業

2時間のレクチャーと、おやつがでます。
西山さんのたまごシフォン、今日は生クリームに夏みかんマーマレードを添えています。マーマレードがおいしいとの声が・・・うれしいですね。

カップに入っているのは、チャイ。
インド風のこってりしたチャイです。店長には懐かしい味。駅のホームで少年が、「チャイ!チャイーー!」って売っていた、あの味を再現したくて、レシピを工夫してみました。しょうがの味がきいた、甘くて濃厚なチャイです。

今回の学習講座では、店長のホームである「マクロビオティック」をやさしく解説しました。穀物と野菜中心の食生活、ライフスタイルのご紹介ですが、健康情報があふれる今、どのように自分の体を調和させていくかといったことをお話しました。

マクロビオティックの理論は、かんたんに話せるような内容ではありませんが、自分の体をしっかり観察し、調和を考えるようにすると、健康情報をすっきり整理してとりいれることができるようになります。

カフェ・ダノニーのメニューは、マクロビオティックの理論を取り入れているわけではありませんが、今回、すこしでも体の調和をと考え、ビスコッティや低カロリーのシフォン、チャイをご提供してみました。
葛尾村の皆様、ありがとうございます。
カテゴリ:いままでのダノニー | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0)
プレゼントもらいました。直売所あれこれ市場
草もちあられ

納品にでかけた社長。
「ほ〜ら、もらっちゃった!」

直売所あれこれ市場で、ひなまつりフェアとして、
3月2日〜7日まで、「草もちあられ」が無料でいただけるとのこと。それをもらってきました。
油で揚げれば、自家製あられのできあがり!

展示の様子を写真撮影してきたというから、ご紹介しておきましょう。

3月3日は、甘酒のプレゼントもあるとか。
行ってみよっと。
カテゴリ:いままでのダノニー | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/47PAGES | >>