福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< ゴーヤの赤ちゃん | −ブログトップ− | 子どもたちの頑張りにパフェ >>
夏バテには「酸っぱい」「ピリ辛」を


スタッフのA美さんが考えた、きゅうりのサラダがとてもおいしいのでご紹介しましょう。

きゅうりを乱切りや薄くスライスにして、塩水につけます。(塩分をいれたくない人はそのままでもOK)酢で軽くもんで、一味とうがらしをパラパラとたっぷりかけます。軽く和えたら、できあがり。

酢が辛みを丸くしてくれるので、小さじ1杯くらい入れたレッドペッパー(粉末とうがらし)が、ぜんぜん辛くありません。さっぱりした味が強くなり、酢もマイルド。塩分を控えたい人にはおすすめです。ビールや焼酎にも合いますよ。

夏ばてには、酢のもの、ちょっとピリ辛のものを摂るとよいそうです。食欲がないからといって、ドリンクばかりでは体力が続きません。

先日、清涼飲料を配達している方が、
「夏は飲み物ばかりになるので、倒れる人が多くなるんです」
と、教えてくれました。ついつい冷たいものを飲んで、ご飯が食べられなくなり、夏バテになるのだそうです。

たっぷり収穫できるキュウリの美味しい食べ方をご紹介しました。酸っぱくてピリ辛のキュウリを食べると、食欲がわいてきます。辛さを感じないのに、食べたあとで体がホカホカしてきますから、クーラーで冷えた体を温めるのにもよさそうですよ。
カテゴリ:メニュー | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1215993
トラックバック