福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 「もったいない」から素敵がうまれる | −ブログトップ− | 空っぽの薪小屋 >>
長靴をはきなさい!
薪ストーブ

次男が通っている中学校では、
「長靴をはきなさい!」という注意が出たそうです。

川内村では、小学校・中学校の子どもたちは父兄に送迎してもらうことが多く、とくに雨や雪の日には、自家用車での通学が目立ちます。遠くから登校する子どもたちには、村営の送迎バスが運行されています。だから、雪がふっても運動靴で登校することができるのです。

ところが、
「長靴をはいていない生徒は、校庭の雪かきを手伝おうとしない。長靴をきちんとはいてきて、雪かきを手伝うようにしなさい」

2月。ここ数年、暖冬で降雪が少なかった川内村でも、雪のふることが多く、雪かき(川内では、「雪はき」と言います)の手間が大変です。長靴をはいて、しっかりお手伝いをしようということだそうです。

早く登校する次男は、教頭先生を手伝って、いつも雪はきをしているとか。
足が大きくなった次男に長靴をとられてしまい、店長は長靴なしの生活です。そろそろ買いに行きたいなぁ〜
カテゴリ:子どもたちの情景 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297412
トラックバック