福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 取材を受けました 雑誌MON MOモンモ | −ブログトップ− | ちょっと色っぽく >>
いまどき、モテ男子の条件
小学3年生モトクロスライダー、猪狩拓未くん。
彼を周囲の小学生たち、とくに「女の子」たちはどんな視線を送っているのでしょう。

「拓未くんは〜、結婚したら、皿洗いとかやってくれるでしょ。」
「布団あげとか、いろいろやってくれるの、いいなぁ」

モトクロスのレースに出るために、厳しい練習を続けている拓未くん。
家庭内でのしつけとして、皿洗いなどの家事を小さいときから続けているそうですが、その様子がテレビなどで報道されたため、女子たちからは注目の的。

イマドキのモテ男子は、

「目標とか、ぶれてない」
大きくなったら何になりたいといった目標を持ち、フラフラしない。堅実な姿勢に、熱い視線が集まるようです。
今日、サッカー選手になりたいと言って、明日は野球選手、なんて言うのはダメ。
「○○になるんだ。お母さんに楽をさせてあげて、彼女とかもいて・・・」事業計画を熱く語る男子は、もてるらしい。

学年で一番のイケメン男子にも、女子たちからは厳しい評価がつけられているのだとか。
授業中の態度などに、ダメがつくようです。

店長世代などなら、スポーツができるとか、かっこいいとか、そんな男子がもててたんですけどね。
いまどきの小学生たちは、堅実で、しっかりした将来設計を考えて、ラブコールするそうですよ。
家事もがんばる拓未くん。
モトクロスレースにとりくむ姿だけでなく、ふだんの姿もかっこいいよ。
カテゴリ:子どもたちの情景 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297438
トラックバック