福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 次のキャラクターは「ひまわり」? | −ブログトップ− | 幸せなカフェの一日 >>
隠れた名品発掘!珍味味付ゆでたまご 
100615003.jpg

直売所「あれこれ市場」で売ってます。
レトロな雰囲気の紙が一枚

「珍味 味付ゆでたまご 総菜 オヤツ・スポーツ・行楽のお友に!! 2ケ入」

うっすらと上品な塩味がついている、珍味ゆでたまご。
どこにもここにもあるという商品じゃありません。

価格 120円

100615004.jpg

とろ〜りとクリーミーな半熟。中心に近くなるほど、絶妙に塩味がきいて、なんともおいしい。何個でも食べたくなる味わいです。

製造している「あぶくま農場」さんに、聞いてみました。

「その日の朝に採った卵を使ってつくります。温度管理が難しく、とろりとした黄身になるよう仕上げるのがポイントですね。ふつうのゆで卵は、ほくほくして、そのまま食べるとむせてしまうことがありますが、この味付き卵なら、クリーミーなので大丈夫。実は、○○病院や○○で、患者さんたちに出しています。食べやすくておいしいと、好評だそうです。賞味期限が短いのが難点ですけど、どこにもここにもあるという商品じゃないのがうけて、10個くらいまとめて購入されるお客様もいらっしゃいます。」

店長は、独身の時、コンビニでビールを買うときは「ゆで卵」もおつまみで買っていました。コンビニのゆで卵は、ビニールに入った塩をかけるのですが、これが封を切りにくく、塩がついたところはしょっぱく、そうでないところは味がないというアンバランスさ。ま、こんなもんかと食べていたもんです。

あぶくま農場さんの、味付ゆでたまごなら、そのままでおいしい。食べていくうちに味がちょっとずつ濃くなるという細やかなところも気に入りました。直売所で見つけたら、ぜひ、晩酌のお供に買ってくださいね。大量生産していないから、見つけたら、即買いをオススメします。

あぶくま農場・あぶくま鶏卵

あれこれ市場 ブログ

カテゴリ:川内村ご案内 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297510
トラックバック