福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< アイスプラントって、どんな野菜だったかな? | −ブログトップ− | 新メニュー カフェのしょうが焼き丼 >>
モロヘイヤでつくる、おいしいメニュー
モロヘイヤ

モロヘイヤって、栄養価が高いとか、体にいいとか言われてますけど、店長にとっては、うまく使えない野菜のひとつ。つくりやすい野菜なのか、けっこう、畑でつくっている人がいて、おすそわけにいただくのですが、いままで思うような料理にできたことがありません。

「おひたしにするといいよ〜」
「味噌汁に入れるよ」
なんて言われても、おひたしはゴソゴゾして美味いと思えないし、菜っ葉の味噌汁は、店長の三大食べられない料理のひとつ、どうにもお手上げでした。

それなのに、わが家では料理番のダンナが簡単においしいメニューを開発してしまいました。
カフェをしまって帰宅したら、おいしそうなスープができているじゃありませんか。

コンソメを使った簡単スープに、モロヘイヤと溶いた卵が入っているというもの。すごく簡単なのに、菜っ葉の嫌な味と香りがおさえられていて、いくらでも食べられます。中華風の味付けというのがポイントで、コショウとコンソメの風味がいいみたい。

ダンナのネタ元は、クックパッド。プリントアウトしてあるんだから、もう、バレバレですね。
ちょっと濃いめの味付け、香り付けをすると、菜っ葉のエゴ味や臭みがとれて、おいしくいただけます。お試しください。

直売所で、モロヘイヤを見つけました。
スープにすると、量が減らないので、お得な使い方ではないかしら。

え〜、菜っ葉の味噌汁が苦手な店長ですが、油揚げと菜っ葉の組み合わせの味噌汁なら大丈夫です。好き嫌いが少ないのが私の特技なんですよ。
カテゴリ:店長の部屋 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297594
トラックバック