福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 12月のパフェ 開運!マンゴーパフェ | −ブログトップ− | 12月11日 ラジオ福島に店長出演 >>
店長の休日はギトギト背脂ラーメン


ダノニーの休日。お得意先でお仕事をすませて、そのまま福島市内へ。
運転手付のドライブで、のんびり〜。夫が代休を木曜の定休にあわせてくれたので、ひさしぶりに家族でのおでかけを楽しみました。

さて、食事・・・
いつもカレーの鍋の前で作業しているせいか、お休みになると頭の中は「麺類」モードになっちゃいます。ラーメンが食べたくなって、道路沿いにあったラーメン屋さんへ。

角煮がどーんと入ったラーメン。脂がギットギットに浮かんでます。脂はうまい、うまい。体によいとか悪いとかなんて思考を停止して、ひたすら味わいました。バランスよく、すっきり食べやすいラーメンだわ。



夫のラーメンはこちら。角煮がドーンと入っているのは同じですが、背脂は入ってません。



福島市内で、新しくテナントが入りなおした「旧さくらの百貨店」、新しくは「MAXふくしま」となったところに車を止めて、そこからすぐの大きな通りにあります。

なんでこの店に入ったか・・・
1.看板に向けて当てられたライトが明るくて、元気いっぱいな気分を感じた。
2.他の店より、店の外側がすっきりしていた。掃除がゆきとどいていて、やる気を感じた。
3.ガラス戸で店内が見えて、子ども連れの女性客やおとなしそうなおじさんたちが入っていたから。

なにげない行動で、ふらっと店に入ったように思っても、そこにはいろいろな気分があるわけです。自分自身、カフェの店長ですから、「どうしてこの店を選んだのか」「入ったのはなぜか」「どうして入らなかった(選ばなかったのか)」を考えながら、ラーメンを食べてました。

別になにがよいってわけじゃないけど、「活気」ですかね。
きびきびと動くおばちゃん、厨房の若いおにいちゃん、見ていると気分がいいんですよ。味も思ったほど濃くないし、上品に仕上がってました。もう一回、リピートしてもいいと思う店でした。
カテゴリ:店長の部屋 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297665
トラックバック