福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< ファミたんカード 協賛店です | −ブログトップ− | 甘い魅惑のフロランタン、ぷちリニューアル >>
冬のカフェ、大忙しの理由
夏みかんマーマレード

寒い日が続きます。
以前は、朝の天気予報の「県内最低気温」で有名だった川内村。最近は川内村の表示がなくなりましたが、皆さん、知ってました?

「県内最低気温、最低気温って、これでは嫁がこなくなる」って、お願いしたそうです。依頼がかなえられたのか、天気予報の地図から、川内村の表示が消えて・・・。毎朝の楽しみがなくなりました。地元の方が見れば、こんなの恥ずかしいという気持ちがあるのかもしれませんが、ちょっと残念な気持ちです。

「おー、会津地方に勝ったぁ!」
県内で一番寒いと思えば、なんだかちょっと楽しい気分。
どうせ寒いなら、おもいっきり寒い方が我慢できるような気がします。
来るなら来い、って挑戦したりして。

いままで暖冬傾向だったのが、ひさしぶりに冷え込み、雪もほどほどに降ってます。降っても積もらないので、道路などはたいしたことはありません。川内村に移住して14年になりますが、雪はどんどん少なくなってます。雪を吹き飛ばしながら吹く強い風のために、体感気温はものすごく低い。いかにも川内らしい冬です。

意外なことに、冬の川内村は晴天が多く、からっと晴れてぽかぽかの日だまりを楽しめます。
カフェの窓際の席は、冬の人気コーナー。窓ガラスを隔てて、極楽気分でコーヒーカップを手に読書を楽しむ、そんな楽しみ方もいいですね。

冬の間はゆっくり楽しみながら仕事・・・・って思いながら、いつも大忙し。だって、大量に収穫した夏みかんをマーマレードにつくる作業があるんですから。皮をきざみ、アクを抜き、煮詰める。いくつもの工程があり、面倒さではジャムの中でも一番手間がかかるので、かかりっきりで仕事ができるこの時期でないと無理。今日もマーマレード、明日もマーマレード、急いでつくらないとみかんがダメになっちゃう。

無農薬の夏みかんを相手に、大奮闘です。
カテゴリ:いままでのダノニー | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297698
トラックバック