福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< プレゼントもらいました。直売所あれこれ市場 | −ブログトップ− | 葛尾土産は、やまおとこ飴 >>
葛尾村に、出張カフェ
葛尾村公民館事業

3月3日は、ひな祭り
ここは、川内村のおとなり、葛尾村・活性化センター。本日はこちらで、店長が一日講師に変身です。

「生き生き学習講座」
からだが喜ぶおいしいティータイム
会場内の様子をちょっと紹介。


葛尾村公民館事業

会場の一角に、カフェ・ダノニーコーナーをつくっていただき、お店の雰囲気を再現。
直売所関係の方も参加されているとあって、同じ地産地消、地域興しの仲間として、「こんな風に商品をつくっています」の見本です。同じ阿武隈の仲間同士、気持ちは同じです。

葛尾村公民館事業

2時間のレクチャーと、おやつがでます。
西山さんのたまごシフォン、今日は生クリームに夏みかんマーマレードを添えています。マーマレードがおいしいとの声が・・・うれしいですね。

カップに入っているのは、チャイ。
インド風のこってりしたチャイです。店長には懐かしい味。駅のホームで少年が、「チャイ!チャイーー!」って売っていた、あの味を再現したくて、レシピを工夫してみました。しょうがの味がきいた、甘くて濃厚なチャイです。

今回の学習講座では、店長のホームである「マクロビオティック」をやさしく解説しました。穀物と野菜中心の食生活、ライフスタイルのご紹介ですが、健康情報があふれる今、どのように自分の体を調和させていくかといったことをお話しました。

マクロビオティックの理論は、かんたんに話せるような内容ではありませんが、自分の体をしっかり観察し、調和を考えるようにすると、健康情報をすっきり整理してとりいれることができるようになります。

カフェ・ダノニーのメニューは、マクロビオティックの理論を取り入れているわけではありませんが、今回、すこしでも体の調和をと考え、ビスコッティや低カロリーのシフォン、チャイをご提供してみました。
葛尾村の皆様、ありがとうございます。
カテゴリ:いままでのダノニー | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297738
トラックバック