福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 営業再開! 川内の蕎麦「たかやま倶楽部」 | −ブログトップ− | ダブル×とみこ 津島と飯舘の競演!! >>
ワザありの総菜、直売所から
直売所あれこれ市場

直売所で、お総菜販売をはじめたというチラシが入り、どんなものなのか、行ってみました。
ちょこっとお総菜は便利だけれど、自分好みの味が欲しいというわがまま店長です。

直売所あれこれ市場

レジのそばの冷蔵ケースに、いろいろ入ってます。
あ、ダノニーのプリンもここに並んでる〜

直売所あれこれ市場

じゃがいもコロッケは、手作りっぽいコロコロ形がかわいい。

え〜、どのお総菜も、「高得点」なお味です。
地元出身でない店長は、濃い味付けが苦手です。このあたりは一般的に「濃い味」「しょっぱい味」圏内なのですが、直売の総菜は、なんとも良い塩加減。なによりも、一工夫された味なのが特徴かな。デリケートなおいしさを出してます。

ちょっとした和え物でも、手間をかけて工夫されていて、野菜の味が生きた上品な味わいです。これなら地元の方だけでなく、転勤でこられた方も、遠くから買い物に来た方も満足されると思いますね。
「もっとしょっぱい方がいい」なんて方は、醤油を少し加えればいいんですから。

ちょこっとの量で、財布にやさしい値段です。お弁当のおかずや、主婦のランチ、一人暮らしのお年寄りの食卓に便利な総菜、さっそくどうでしょう。

店長は、ひとりぐらしをしている母に買っていきました。ひとりで生活しているので、年寄りにもやさしい薄味なお助けメニューは便利なはず。料理が面倒になってきたなんて言っているので、直売の総菜を紹介したんですよ。
え〜? 店長が料理をつくってやればいいって?
台所仕事は親子でも別です! 味付けの好みが違いますからね〜
カテゴリ:いままでのダノニー | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297743
トラックバック