福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 葛尾 生き活き学習講座 新聞に出てました | −ブログトップ− | 被災したカフェ・ダノニー >>
福島県って・・・・
今日の店長は、郡山市で打ち合わせ。
いつものカフェ店長から変身。IT事業部部長としてのお仕事です。

晴れているのに、ときおり雪が降る、そんな天気の中で郡山駅到着。駅近くのパーキングに車をとめて、さて、どうしよう。

打ち合わせのときに、ネット環境が欲しいということがあって、駅周辺での無料LANスポットを探しました。簡単につながって、打ち合わせができるところ・・・・

郡山市ホットスポット

まぁ、無難なところで、マックでyahoo!無線LANにつなぐというのが良さそうと考えました。Yahooプレミアム会員になっているので、LANサービスに入会。自宅でIDやパスワードの手続きをしておいて、マックで接続してみました。ネットワークの設定が苦手な私でも、プリントアウトしたマニュアルをみながら作業したら、すぐに接続できて、速度も速い。電源も用意してあって、モバイル環境ばっちりなのがうれしい。店長のノートPCはバッテリーが弱く、すぐに使えなくなっちゃう。電源あり、というのは助かります。

専門的な分野の打ち合わせをして、お仕事は無事終了。
ふだんは無線LANにつなぐこともないので、Yahoo無線LANサービスは解約するつもりです。でも、便利だからこのまま残しておこうかな。電源も使えるっていうのはうれしいし・・・

で・・・・・・・

打ち合わせの相手は、福島県外の方。
こういう方と話をすると、まずは、頭の中の「脳内地図」に福島が入っているかどうか、位置がわかっているかを確認することになります。私も福島に暮らすまでは、福島の場所がよくわかっていませんでしたから、えらそうなことは言えません。多くの方は、福島県の場所や都市の名前と位置があいまいなまま、記憶されているのです。

福島県、苦戦です。
会津という言葉の方が、福島という言葉より有名になっています。県の中は空白のまま。これじゃ、県外の方を観光に誘導するのは難しいですね。

○○県といえば、○○
一言で言えるようなイメージ、スポットが必要です。
福島といえば、野口英世。(福島県の公式ホームページは、野口英世を使っていますね)
これでやっと、会津と猪苗代湖付近まで認識してもらますが、まだまだ、福島のイメージは希薄です。あれもこれもと欲張ったところでイメージが強くなるわけじゃありませんから、強烈な一発イメージで牽引していくしかないのかしら。福島県にたくさんの人を呼び込むにはどうしたらよいか。

阿武隈山中の川内村に人を呼び込み、地域を活性化するにはどうしたらよいか。
大きな地域でも、小さな地域でも、問題は同じです。
カテゴリ:店長の部屋 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297750
トラックバック