福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 福島県って・・・・ | −ブログトップ− | 震災から3日後のカフェ・ダノニー >>
被災したカフェ・ダノニー
倒壊したダノニー店舗


土砂が客席を押しつぶした
3月11日
カフェ・ダノニーは、東日本大震災により、店舗が半壊いたしました。客席に土砂が入り込み、店舗の半分を押しつぶしました。店内にいたお客様とスタッフは無事に避難し、人的災害はなし。ありがたいことでした。

カフェ・ダノニーはどうなったのか、お客様からのご心配のメールをたくさんいただきましたが、おかげさまで、社長、店長、スタッフとも無事に避難生活を過ごしています。カフェは営業できませんが、株式会社ダノニーは本店を川内村に在籍させたまま、営業を再開しています。(サイト制作、企画などを行っています)

福島第一原子力発電所から、20キロ〜30キロ圏内なので、家族の安全のため、村に戻ることができません。奇跡的に、周囲よりも放射線が低い状況なので、村を再生するために戻る人たちも多くなってきました。川内村は復活できるのか、課題は多いけれど、故郷のためになにができるのかを考えています。
カテゴリ:震災後のダノニー | 17:46 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
3月10日からのブランクが物語る被害の大きさに深い悲しみを共感します。津波ではなく土砂崩れによる人的な被害がなかったことは不幸中の幸いですね。しかし、原発のために戻れない。復興しようにも放射能で戻れない。何ともつらい状況ですね。
秩父でのお話を宜しくお願い致します。
(ダニーさん友人)
| tajima shosen | 2011/09/19 8:35 AM |
コメントが遅れてすみません。
もう・・・なにをしたらよいのか、わからない毎日です。川内村を離れて、避難者となってしまった今、目的もなく、ただ生きているだけのように思えて、なにもできなくなってしまいました。
すべてを忘れて、ぼんやりと生きています。なにかを考えると苦しくなるばかりです。
| カフェ店長 | 2011/10/05 9:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297751
トラックバック