福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< フクシマからの手紙──3・11後の日本に生きるすべての人へ | −ブログトップ− | 献本発送 フクシマからの手紙 >>
amazonで一時在庫切れに・・・フクシマからの手紙
フクシマからの手紙イラスト

たくさんの方から、メールその他でのご連絡をいただきました。
「ご無事だったんですね。よかった」というメールを拝見していると、よくお店に来てくださったお客様もそれぞれ避難されていて、ホント、日本中に散らばっているという感じです。福島の人がこれだけ多く、広く、遠くへ避難されているという現実に、驚くやら悲しくなるやら。

「フクシマからの手紙」の表紙イラストを描いてくださったのは、富岡町の方です。メールで連絡をとりあい、お仕事をお願いしました。避難先で不自由な生活の中、イラストソフトを購入して、作業にあたってくださったそうです。

ダノニーでギャラリーを開催していただいたこともあり、そのご縁でお願いしたのですが、いまやどちらも避難生活。こんな悲しいイラストをお願いすることになるとは思ってもいませんでした。

わたしたちの願いは、元気で明るいフクシマを取り戻すこと。
本にはモノクロでしか入れられなかった幻の表紙イラストをここに公開します。

フクシマからの手紙

amazonで一時在庫切れの状態になったらしいです。
ダノニーの常連さんたちのおかげです。ありがとうございます。

本をお求めの方は、出版社での通販をご利用ください。

本の泉社通販へ




カテゴリ:店長の部屋 | 04:30 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
市川店長殿

はじめまして。 郡山市の横田と申します。
ダノーニの常連客ではありませんでしたが、
二回ほど、立ち寄らせてもらった事のある、
自称、店長の隠れファンです。

今回の出来事で、どうされているか気になって
昔のホームページを何度も訪れましたが、
更新されてなく、心配していました。

無事で活躍されているとの事、それも本まで
出版されたとは、流石がだと感動しました。
取り急ぎ、在庫切れを承知で、amazonに手配しました。
楽しみに待ちたいと思います。

これからも店長の部屋に、シャキシャキした楽しい記事を
載せてください。

              横田










| yota629 | 2011/08/11 8:45 PM |
コメントありがとうございます。ご心配をおかけしましたが、元気に避難生活を過ごしております。
震災以来、現実にたちむかうだけの気力がわいてこなくて、毎日を過ごすのがやっとでした。
阪神淡路のとき、知人が被災しましたが、今回の震災で実際に自分の身の上に災害が起こってみると、あのときは人ごとだったなぁと思います。その立場にならないと、なかなかわからないものです。
カフェは長期休業ですが、カフェ以外のお仕事は続けています。川内村や福島県に関わる仕事になりますので、よろしくお願い致します。
| 店長 | 2011/08/12 9:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297755
トラックバック