福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 11日金曜日 8ヶ月経ちました | −ブログトップ− | 12月11日がもうすぐ終わります >>
これからの川内村、これからの福島県


川内村はこれからどうなっていくのか、復興計画を見ても、なかなか実感がわいてきません。

タオルを一度、雑巾にしてしまったら、もう二度と顔をふくことはありません。
どんなにきれいに洗って消毒したとしても、「汚された事実」を消すことはできませんから。

同じように、川内村、そして福島県も、二度と「安全・安心」を売り物にすることはできないでしょう。

写真は、カフェ・ダノニーの事務室。はじめて公開しました。震災の時、棚に置いてあった経理処理のファイルなどが全部落ちて、床に散乱していました。
「たのしい人生、たのしい家庭」
壁に貼ってある、社長の書き初めの言葉が哀しく見えます。



静かで穏やかな暮らしを取り戻したい。
ただそれだけのことが、限りなく贅沢な望みとなってしまいました。
カテゴリ:いままでのダノニー | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297780
トラックバック