福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< 12月11日がもうすぐ終わります | −ブログトップ− | 地震 震源に注意 >>
I LOVE KAWAUCHI I LOVE FUKUSHIMA
ダンナと子どもたちは恒例の鐘突きに行きました。
鎌倉円覚寺の除夜の鐘をつくのが、わが家の毎年の行事です。もうすぐ今年も終わり。すべての厄を鐘の音とともに払い、新しい年を迎えたいと思います。



「音楽を聴いて涙を流したのは はじめてだよ」

「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ をネットで聴いていたダンナ。

福島出身のアーティストでつくったバンド、猪苗代湖ズ。みんなみんな、がんばってたんだよなぁ、そしてそれが3.11ですべて失いつつある。
瀕死の福島を、どんな思いで見つめたらいいのか、わかりません。

「福島が好き」「川内が好き」
この思いだけはとめられない。

I love you ふくしま、I need you ふくしま

I love you かわうち、I need you かわうち
カテゴリ:店長の部屋 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
あそこに、川内生まれの人が一人いますね。富岡二中卒です。彼、紅白では、泣きそうになってましたね。
故郷を失う辛さを、東電幹部の人達は分かっているのでしょうかね。
| 富岡の原発難民 | 2012/01/01 1:01 AM |
コメントありがとうございます。
最近、古い経済小説などを読んでますが、高度経済成長の頃、なによりも会社の論理を優先して生きてきた大人たちが今の時代をつくっていることを痛感します。
倫理や人の気持ちよりも優先してきたのがなんだったのか、誰もがみんな「これが社会のためになる」と信じていたはず。多くの人の思いが裏切られました。

親も故郷も、失ってはじめて有り難さがわかるもんなのかなぁ。
| カフェ店長 | 2012/01/01 3:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297782
トラックバック