福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

西山さんの卵シリーズ、のぼり旗に
よかっぺ市

四倉の皆様、ありがとうございました。
よかっぺ市への出店、無事に終了することができました。くわしい様子は、社長の「ダノニー畑ブログ」をご覧下さい。スタッフYさんと一緒に出店しています。

ダノニー畑ブログ

今年は、西山さんの卵シリーズをイチオシに、しっとりふんわりシフォン、たまごプリンをおすすめしたいと思っています。オリジナルのぼり旗をつくり、この日が始めてのお披露目でした。

今はインターネットで、オリジナルのぼり旗を簡単に作成してくれるので、データを送れば簡単にできあがり。価格の安さにビクビクしながら到着を待ったのですが、まぁまぁのできばえ・・・かな。
なにしろ、「実寸大」での入稿だったので、データはものすごいボリューム。パソコンのメモリをオーバーし、何度も固まるトラブルを乗り越えてできあがりました。安いだけあって、データの修正はなし。原稿サイズがうまくあわなくて、デザインの一部が切れてますけど、ま、これでなんとかわかるでしょ。

えー、下記のところで作成してます。
のぼり屋さんドットコム

ニワトリさんののぼり旗をもって、これから県内あちこちで出没予定です。
これを見かけたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。山奥までドライブするにはちょっと・・・ためらっていたあなたの近くに参ります。
カテゴリ:いままでのダノニー | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0)
今度の週末は、よつくら港に出店
よかっぺ市

2月26日(土曜)〜27日(日曜)
道の駅よつくら港
よかっぺ市 開催です。
(朝9時スタート)

1月に続き、今月もダノニーは出店します。
西山さんの卵シリーズ「もっともっとふんわりしっとりシフォンケーキ」、「たまごプリン」ジャムやお菓子、ピクルスなど。川内村まで行くのはちょっとなぁ〜という方は、ぜひ、よつくら港においでください。

道の駅よつくら港は、B級グルメのスポット。おいしくて格安のランチが揃ってます。
今回は、受験生特集ということで、

ガンバレ受験生 合格にGO!

★くさの根
 海鮮丼と地魚の天ぷらセット 1000円

★しんごさん海煎本舗
 あがれあがれあげまんじゅう 367円

★川内高原そば
 ソースカツ丼 950円
 うな丼 1000円

ランチから、ちょっとひと口のおやつまで、よつくらに行くと目移りしちゃうんですよね。「くさの根」さんの定食は付け合わせも味噌汁もひと手間かけたお袋の味なので、おいしくてついつい完食。あ〜、それなのに、しんごさんのところに行くと、こちゃこちゃとあるおやつ類に目が・・・ちょこっとまた買ってしまうのです。いろいろ買っても安いのが、よつくら港の魅力ですね。

ダノニーは、海側のイベント会場に出店します。目立つのぼり旗、●●●が目印になるはず。(ヒミツのアイテムが新登場します!)
カテゴリ:いままでのダノニー | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0)
雪が溶けて 春の陽気
川内村
雪が溶けて〜♪

先週から気温が高くなり、雪がほとんど消えてしまいました。除雪したときの大きな雪の塊だった残骸が、車のわきにちょこんとあるのがわかりますか?

いわきや小名浜などからいらっしゃるお客様には、それでも、
「雪、あるんですね!」と驚かれます。
道の脇などに溶け残りがあるだけ、なんですけどね。

川内村

毎日のように焚いている薪。たなのひとつは空になってます。一度いっぱいに置いてから、その後に置き足ししていますが、それでもずいぶん使ったものです。この頃では午後には暑くなりすぎるので、火をしぼって焚くようになりました。晴れた日には、部屋の中が暖かいので、ゆっくりひなたぼっこを楽しまれるお客様もいらっしゃいますよ。

2月26日〜27日は、道の駅よつくら港で「よかっぺ市」

3月4日、5日、6日は、南相馬市(原町)フレスコキクチ内でのイベント

いろいろなイベントに参加の予定です。浜通りのお客様に直接お会いできるのを楽しみにしてます。
カテゴリ:いままでのダノニー | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0)
シフォン、もっとおいしくなりました
ふんわりしっとりシフォン

西山さんちの卵をたっぷり使ったシフォンケーキ。しっとり、ふわふわの食感が良いと、川内村の新しいお土産として評判になりつつあります。

社長は、むせる感じが苦手。ぱさぱさした食べ物がダメなんです。ですから、シフォンケーキのしっとり感にこだわり、もっともっとしっとりしてふんわりしたケーキができないかと、冬の間、レシピに工夫を重ね、いままで以上に、ふんわり・しっとりした食感のシフォンケーキができあがりました。

もっともっとおいしいシフォン。一度お買いになったお客様、ぜひ、新しくなったシフォンをお試しください。
カテゴリ:いままでのダノニー | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0)
はまッチ、テレビ取材を受けました
はまッチ取材

TUF はまッチ の取材を受けている社長です。
キッチンの辺見さんに、プリンをつくるお手伝いをしていただいています。

「はまッチ」には、以前にも取材をしていただいたことがあります。あのときは、できたての熱いあんぱんを食べていただいたんですが、今度は「西山さんちのたまごプリン」
西山さんちのたまごを使ったおいしいプリンを、川内村のあちこちにお届けして、元気になっていただこうというプロジェクト、「プリンでかわうちを元気にしようプロジェクト」に、はまッチからお手伝いのお話が・・・

思いがけないお話にびっくりしながら、川内村を応援できるチャンス!と、社長がんばってます。

はまッチ取材

キッチンの辺見さんの上手なリードにひっぱっていただきながら、なんとか説明をしている社長。後ろ姿を見ても、緊張が伝わってきます。テレビ取材は苦手ですが、これも川内村を宣伝するためと、セリフをカミカミしながらがんばってます。

川内村は小さな村です。小さな村に生まれた小さなカフェ、ダノニー。こんな田舎にカフェをつくってもダメだろう。そんな言葉を聞きながらも、なんとかここまでやってこれたのは、地元の方々のあたたかな応援があればこそ。たくさんの方に支えていただき、冬の厳しい季節にも休まず営業を続けています。川内村をなんとかしたいとお店を始めたのですから、川内のためになることならがんばらなくちゃ。

はまッチは、3分の番組。そこに、かわうちの湯、直売所あれこれ市場、そして新しく道の駅ならはへの川内村コーナー新設の話題を盛り込んでいただけるよう、プロデューサーの方にお願いしました。見ている方に「川内村に行ってみよう」と思っていただけたら幸いです。

はまッチ取材

辺見さんにお手伝いいただいた、できたての「たまごプリン」です。お店で販売中です。

今回の取材では、番組制作の皆様、商工会・観光協会の皆様、そして卵の西山さん、たくさんの皆様に助けていただきました。ありがとうございました。放送は、3月12日3月5日(土曜)夕方6時55分です。見てくださいね。
カテゴリ:いままでのダノニー | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0)
ひとの駅かわうち・古代文字書作展
ひとの駅かわうち古代文字書作展



ひとの駅かわうち 代表の八木澤さんご来店。代表自ら、イベントポスターをもっての営業です。

4月1日〜6月26日
いにしえからの伝言 古代文字書作展
(ひとの駅かわうち にて開催)

これは、福島県南相馬市小高区のギャラリー、「ぎゃらりーむあん」さんの作品展示とのこと。
ダノニーもお世話になっている、フリーペーパーSUMUSUMUさんを介しての開催らしい。

ぎゃらりー むあん

古代文字書作展

いごこちのよい空間で、ゆったりながめたいですね。
ぜひ、見に来てください〜と、八木澤さん。行きますよ〜〜
カテゴリ:いままでのダノニー | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0)
ただいま、除雪中
雪かき

久しぶりに雪が積もった川内村。
カフェ・ダノニーのそばの道路に除雪の車が通りました。ものすごいスピードで雪をかきわけ、取り残しなくきれいにしてくれました。こうしたワザにも上手下手があって、「作業が早くてきれいだ」なんて声が聞こえてきます。

カフェの前、駐車場は、家族が雪かきしてくれたので、助かりました。こうした家族の協力がないと、やっていけませんね。中学生の次男も立派な労働力。とても頼りになります。

まだよちよち歩きの頃、只見町の友人宅に遊びに行って、雪の中にはまりこんだときのことを思い出しました。ずぼっとおなかくらいまで埋まってしまい、ひっぱりだすと、はいていた長靴が雪の中に・・・。雪の季節になると、山の自宅から直接車を出せないので、道路のそばに車を置かせてもらっているとか、自宅から道路までソリにのせて子どもを運ぶとか、スキーをはいて上るんだとか、そんな話を聞いたなぁ。ふだんでもそんな暮らしだというのに、大雪のときはどうなっちゃうんだろう。

ふつうの冬は、川内村では、雪かきするほど降りません。このあたりでは、「雪掃き(ゆきはき)」と言いますから、ホウキで掃くくらいの量なんです。

今日は、久しぶりの、「雪かき」でした。
カテゴリ:いままでのダノニー | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0)
冬を楽しむ、薪ストーブを楽しむ
バーモントキャスティングス社薪ストーブ

どんなに寒い日が続いても、薪ストーブがあれば、ほっかほか。
燃える炎をみているだけで心がなごみます。

お金持ちより薪もち。ストーブにくべる薪がたっぷりあれば、冬が楽しく感じられるから不思議です。

ダノニーのストーブは、バーモントキャスティングス社薪ストーブ デファイアント

バーモントキャスティングス社薪ストーブ

右側面にロゴが刻まれています。
分厚い鉄の塊が炎であたたまらないと、部屋に熱を発散してくれません。火をつけた直後は温かくありませんが、燃えるに従ってどんどん室温が高くなり、遠赤外線効果で壁や床までも温かくなります。ストーブのそばで体をあたためると、温泉に入ったようにポカポカ効果が持続するんですよ。

薪ストーブの本

お客様からストーブについてのお問い合わせが少なくないので、薪ストーブの本を置いています。本の表紙にあるのが、同じバーモントキャスティングス社薪ストーブ。

薪ストーブの本は、店長のコレクション。ホントは、店長のダンナのものですけれど、彼の宝物を借りて店内に置いています。東京に住んでいたころ、田舎暮らしを考えていたときに買い込んだ1冊らしく、あれこれと田舎での暮らしを想像しながら読んだそうです。店長の自宅では、安い鋳物製のストーブを使っていますが、サビや汚れを気にせず使えるから、気軽でいいですね。

カフェ・ダノニーで使っているバーモントキャスティングス社 デファイアントは、空気が汚れず、絵になるシルエットが素敵。薪ストーブで冬を楽しむシチュエーションを楽しんでいただくために、柵を置いていません。冬でないと燃える火を楽しめません。今が薪ストーブの旬、ですね。
カテゴリ:いままでのダノニー | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0)
あぶくま高原道路 3月26日全線開通
あぶくま高原道路

あぶくま高原道路の全線開通日が発表され、新聞に詳細がでていました。
気になるのが、有料道路になるのかどうか。
そういえば、道の駅ひらたに納品するとき、平田ICでおりますが料金所ってつくってなかったような。

新聞の図をみたら、有料区間は玉川ICから矢吹中央ICの6.6キロだけ。
川内村から平田村までは、無料で利用できることがわかります。これで納品その他、便利に使えます。

福島県石川地方では観光や福島空港利用に期待しているとか。
新聞記事から、道の駅ひらた駅長さんの言葉を引用しておきます。

−−−−新聞記事引用 福島民報 2月4日朝刊−−−
・・・平田村の道の駅ひらたの高野哲也駅長も「栃木県北部などからも誘客が期待できる。全線開通に合わせイベントを企画したい」と意気込む。・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月後半になれば、暖かい春の陽気になることでしょう。
楽しみです。
カテゴリ:いままでのダノニー | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0)
あったかい? くるみパフェ
くるみパフェ

ダノニー、毎月のオリジナルパフェ、2月は「くるみパフェ」とお知らせしました。
オリジナルパフェを楽しみに、ご来店されるお客様、少なくありません。

特に、月初には、「今月のパフェを!」と、
わざわざこのためにだけ、川内村にいらっしゃる方も!

そんなおひとりから、こんなお話を伺いました。
「パフェだから冷たいはずなのに、このパフェはなんだか温い感じ。あたたかい感じがするんです。ホットケーキになにかかけて食べているような・・・・」

今回のオリジナルパフェをつくるにあたって、寒い寒い季節、冷たい風の中をカフェに来てくださるお客様にぬくもりを伝えたいと、あーでもない・こーでもない、知恵をしぼったレシピでしたから、テーマを言い当ててくださったお客様には、本当にうれしくなりました。

冷たいパフェなのに、なんだかあたたかい。
川内村は、福島県でも「最低気温で有名な村」です。冬の冷え込み方は半端ではありません。でも、その分、人情は温かく、人はやさしいんですよ。

カフェのスィーツ、パフェで川内村のあたたかな人柄、人情も味わっていただけたらうれしいですね。ふるさとを伝えるカフェデザートです。
カテゴリ:いままでのダノニー | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/47PAGES | >>