福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

12月のパフェはキュートな雪だるま
雪だるまパフェ

にっこりの笑顔。思わずほほえんでしまいたくなるキュートな雪だるまをモチーフに、ダノニーオリジナルパフェができました。

12月は雪だるまパフェ。
雪だるまパフェ

福島県内で一番冷え込む・・・なんて言われることもある川内村ですが、カフェでゆっくりくつろげば、心も体もぽかぽかになりますよ。

雪だるまパフェ

雪だるまパフェは、かわいいだけじゃありません。
横から見れば、ほ〜ら。
紫イモを使った、自家製アイスが隠れています。ほっこりコクのある美味しさで、パフェを試食した「パフェ姫」こと、スタッフA美さんもOK。
寒い冬こそ、ゆっくり、ゆったり。なにかと忙しい季節ですが、カフェでこの笑顔が待ってます。
カテゴリ:メニュー | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)
人気のシフォンケーキは特大サイズ
西山さんちの卵でつくったシフォンケーキ

西山さんの卵でつくったシフォンケーキ。
スーパーJチャンネルの「Jのイチオシ」でも紹介していただきました。

ともかく大きい。お皿からケーキが飛び出しそうな大きさなので、お客様からは「うわ〜」「食べきれるかしら」との声があがります。でも、しっとり食べやすいから、ぺろりと食べられちゃう。

西山さんの卵は、濃厚な味わい。ゴトウのもみじという、グルメからも認められている品種を平飼いにして、昔ながらの濃厚で美味しい卵を届けてくれます。シフォンケーキは卵が命。おいしい卵でつくっているから、おいしいケーキになるんですね。

山を越えてカフェにくる価値あり!
と、店長もイチオシです。
お土産用のシフォンケーキも置いてます。
カテゴリ:メニュー | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0)
11月のパフェはアップルパイパフェ
アップルパイパフェ

お待たせしました!
11月のパフェは、アップルパイをモチーフにした
「アップルパイパフェ」

10月の栗パフェは、ケーキのモンブランをイメージして、オリジナルデザインをつくりました。ということで、今月はアップルパイ。

どこがパイなのか・・・というと、パイのフィリング(中身)とパイ皮がそのままパフェに入っています。自家製りんごアイスやシャーベットと、まさにリンゴ尽くし。

栗パフェを発表したときに、
「あぁ〜、やっぱりねぇ〜」というお客様の声が少なくありませんでした。手の内を読まれていたんですね。今度は絶対に、お客様を驚かしてみよう!!
社長と店長、いろいろ考えた末に生まれたオリジナルパフェです。


そろそろ朝晩の冷え込みが厳しくなりはじめる川内村の晩秋。火のそばで暖まりながら食べるアップルパイパフェ。さっぱりしているから、いくつでも食べられそう〜
ぜいたくな大人のデザートですよ。
カテゴリ:メニュー | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0)
お待たせしました・にんじんジャム
にんじんジャム

長く欠品になっていた「にんじんジャム」
秋の風が吹き、川内高原にんじんの収穫がはじまりましたので、さっそくジャムをつくりました。

にんじんジャムは、一度食べたらクセになるおいしさで、多くのお客様から、
「もっと欲しい」
「お友達のプレゼントにしたい」
うれしい声をいただいています。

残念なことに、寒い時期にしかとれない人参を使っていますから、夏の間は、どんなにがんばってもつくれません。がっかりされるお客様にお詫びを申し上げるしかありませんでした。

はい!
お待たせしました。
今シーズン、最初の「にんじんジャム」です。
カテゴリ:メニュー | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0)
10月はクリ・栗パフェ
くりパフェ

秋の気配が濃厚に感じられるこの頃。
季節をスィーツで表現したいと、毎月、オリジナルパフェをつくっていますが、今月は特に「秋」を感じる味わいに仕上がりました。

アニスという甘くさわやかなスパイスが隠し味の、かぼちゃアイス。ミルクたっぷりのバニラベースでつくった「いちじくアイス」栗の実コロコロの栗アイス。どれもダノニーの手作りアイスです。

自家製のかぼちゃアイス、いちじくアイス、栗アイスを盛り合わせ、さらに自家製「栗の渋皮煮」をトッピングしています。

栗の皮をむいてつくった「渋皮煮」
社長と店長、指先を真っ黒にしながら、栗の皮むきをしました。アクで手がガサガサに荒れてしまうのですが、直売所で手に入れた川内の栗を使って、ほっこりした秋の味を楽しんでいただこうと、がんばったものです。

ひとくち食べれば、
「あ〜〜、秋だ〜〜」
お口にほっこり、秋がやってきます。

たっぷりサイズなのに、あっさりと食べやすいパフェにしていますから、ご安心を。

アイスの下は、モンブランケーキをパフェにしたような、栗ペーストとスポンジケーキがベースになっています。1つのパフェで、2つの楽しみが味わえますよ。

栗パフェ
カテゴリ:メニュー | 16:41 | comments(2) | trackbacks(0)
ピクルス用のセロリ
ハトヤのセロリ

旬をのがすと、野菜はとたんに美味しさを失ってしまいます。

直売所でも、
「あれ〜、ずいぶん大きい」
「○○さんとこ、夫婦で温泉行ったから、こんなに育った」
なんて会話が聞こえてきます。
ほんの数日、収穫が遅れただけで、食べ時、旬をはぐってしまうのです。

ピクルスに使おうと、収穫してきたセロリですが、あ〜残念。ちょっと遅かったようです。茎が固く、ゴリゴリになってしまいました。これではおいしくないでしょう。なんとか柔らかい部分を探して、少しだけ、びんに入れてみました。
カテゴリ:メニュー | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0)
ミニパプリカでピクルス
ミニパプリカ

色鮮やかな野菜・・・直売所で見つけた小さなパプリカを使って、ピクルスをつくりました。虹色のパプリカは、ピクルスのびんの中でも、かわいいスターとして目立ってくれるでしょうか。

みにパプリカ

カットする前のパプリカです。
カテゴリ:メニュー | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0)
川内高原野菜のピクルス
川内高原野菜のピクルス

ダノニーの畑や川内村の野菜でつくったピクルスが、お客様に大評判。きれいな色がキッチンのアクセサリーにもなると、大きなビンのピクルスも飛ぶように売れていきます。

ピクルス(甘酢漬)のポイントは、マイルドな酸味で食べやすく、ベイリーフやブラックペッパーなどのスパイスが味にアクセントを生み出すということ。しゃれた味で食卓のワンポイントになり、お酒のつまみにも便利です。

あっという間に売れていってしまうので、きょうはピクルスつくりの日。たくさんの野菜を刻んで、各サイズのびんに詰めました。野菜のきれいな色も楽しいでしょ?

ピクルス大好き!の方のために、大きなビン入りもつくってみました。野菜刻みすぎて、お疲れ〜の社長も遠くに見えますね。
カテゴリ:メニュー | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0)
自家製バジルペースト
バジルペースト

ダノニーの畑で採れた新鮮なバジルを、バジルペーストにしました。
瓶詰めのバジルペーストは、冷蔵庫に入れて保管しています。

ビンまるごと冷凍しておけば、ず〜っと長持ちするので、とても便利。

バジルペーストの使い方

1.ゆでたパスタにペーストをからめる。
  塩分控えめにつくってますから、お好みで塩・こしょう・粉チーズなどを加えて、カンタンイタリアンのできあがり。

2.カットしたトマトに添える(あえる)
  切っただけのトマトが、すてきな前菜に。お酒のつまみにもなります。

3.ピザソースに
  ピザの台にソースとして塗って、具やチーズをのせて焼きます。ご家庭で、食パンに塗ってチーズをのせ、ピザトーストにしてもおいしい。

4.クラッカーなどに塗って、いろいろな具をのせて、おつまみに。

5.スプーン1杯、フレンチドレッシングに混ぜて、イタリアンドレッシングに。ともかく、夏の野菜と相性がいいバジルです。

友人のお子さんは、ご飯に添えて食べるといってます。のりのつくだ煮代わりらしいですよ。

野菜にちょっと添えるだけで、おいしくオシャレな味わいに変身します。カフェ・ダノニーの店頭で販売中。

ダノニーで人気のバジルソースのピザは、このソースを使っています。トマトソースのピザより美味しいと、ファンになるお客様が増えてます。昨年つくったソースが終わってしまって、ファンの方にはご迷惑をおかけしましたが、このとおり、メニュー復活しました。ぜひ、バジルソースのピザをお試しください。
カテゴリ:メニュー | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0)
黄色いトマト
きいろとまと

川内村産の野菜をたっぷり、サラダバイキングに使っています。
きょうは黄色いトマトが登場。

かわいらしく、花のように盛り付けてくれたのはスタッフのA美さん。
お酒の席に出すときは、こんなふうにつまみになるように盛り付けるとか。

「黄色いトマトって、なんだか柿に見えるんですけど〜」
そうかなぁ〜
気のせいだと思うけどねぇ〜

とまとがおいしい

ホントに、柿に見えるわ!
カテゴリ:メニュー | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 3/4PAGES | >>